2016年06月05日

【PC】Windows10にアップグレードしました

自宅のPCをWindows7から無料で10に

アップグレードできるのが2016/7/29まで、

まだ2ヶ月弱あるけど、うっかり忘れる

前にやりました!



Windows10の使用感と、7に戻すときの

注意点など書いておきます。




仕事用のPCはしつこくアップグレードの

案内が表示されまくっていたけど、

自宅の方のは表示されず、ダウンロードも

されていなかったので、ダウンロード

するところからのスタートです。



21時過ぎからダウンロードしはじめて、

インストール終わるまで3時間ほど、

そのあと再起動が始まって寝落ちして、

朝4時頃起きたときにはもう終わっていました。



インストール中は普通にPCを使えたけど、

こんなに時間がかかるとはw



とりあえず、プライバシーオプションの

アヤシイ設定は全部オフにしました。

今のところ、負荷など特に気にならず

使えています。




仕事で使っているPCのほうは、扱っているアプリの

都合上まだ7のままでいてもらわないと

困るんだけど、3日金曜の朝ログインしたら

勝手に10へアップグレードが開始されました。



いきなり再起動が始まって、なんなんだと

思ったら、Wiodows10へのアップグレード

と表示されていて、やられたぁ・・・

と思いました。これで作業が遅れてしまうw



Core i3 メモリ4GBのショボいデスクトップ

の割には、意外と早く1時間で完了、

home edition とbusiness edition の

違いなんでしょうか。



ここまではまだ良かったんですが、めんどいけど

7に落とさなきゃいけないんです。



ダウングレード開始して15分もかからず

完了していて、意外と早い、よかった、

と安心した直後、日本語を入力出来なく

なっていることに気づきました。



さすがにクレームの電話したくなりますw



IMEを使えるようにするctfmon.exeを

実行するためのタスクスケジューラーの

設定(他のスケジュールも)が 壊されて

いたのが原因でした。



通常なら、タスクスケジューラーに、

ログイン時にctfmon.exeが実行される設定

がはいっているんですよね。




このexeは、c:\windows\system32\

の中に入っているので、実行すればIMEの

バーが表示されて日本語を入力できる

ようになります。



スタートメニュー内のスタートアップの

フォルダ内に入れとけば、次回ログイン

から普通に日本語を使えるようになっています。



これに気づくまで一時間くらいかかったし、

マジ大変でした・・・。



7に落としたり、何か設定を変えたりして

IMEのバーが消えて日本語を入力できなく

なってしまったら、

c:\windows\system32\の中のctfmon.exe

を実行してみてください。



10使って何か気づいたことがあれば

追記するかもしれません。


posted by きりりん at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


【PR】


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。